能登の漁師の母ちゃんたちが愛情こめて作った海の幸をお届けします
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 商品情報

商品情報

海女小屋のあかもく佃煮

 シャリシャリとして歯ごたえがある食感。 能登では「ぎばさ」や「だいずる」とも呼ばれます。

海女小屋のつるも佃煮

 茶色で中空の紐のよう。 細くて繊細な食感です。 ぬめりがあり、ジュンサイにも似ているかも。 ナマだと、みそ汁や鍋にも入れます。

海女小屋のわかめ佃煮

お口の中でツルンとすべるような滑らかな食感です。

海女小屋のかじめ佃煮

 ツルアラメやクロメを能登では「かじめ」と呼び、家庭ではよく粕汁に使います。 口の中にフワッと広がるソフトな食感です。

能登の海藻の佃煮シリーズ

能登では約20種類の海藻を食用としており、伊勢・志摩とならんで日本でもっとも海藻を食べる文化が発達しています。今回はそのうち、カジメ、ワカメ、ツルモ、アカモクを佃煮にしてみました。そのままごはんと一緒に食べても、卵に混ぜ …

ホタルイカの燻製

  富山湾名産の新鮮なホタルイカを燻製にしました。           ほろ苦いワタの味がなんとも言えません。 ビールはもちろん、能登の地酒と一緒にいかがですか?  

トビウオの昆布巻き

  北前船の寄港地だった輪島は昆布巻きや昆布締めなど、料理に昆布は欠かせません。肉厚の日高昆布をたっぷり使い、地元の丸大豆醤油や米飴を使って、ゆっくりやわらかく炊き上げました。 このままでも、袋ごと温めていただいても結構 …

ほたるいかの燻製です

 ボイルした「ホタルイカ」が富山県魚津漁協より直接送られてきます。  ホタルイカの小さな目を一尾づつ取り除きじゅうぶんに天日干しして燻製してあります。  苦味がなく口の中でポロリとこわれて、かめばむほどイカ の旨味が口の …

健康食品のえごねりです

 砂糖を入れないで、水と海藻「えごのり」を中火 からとろ火でじっくりと海藻の繊維が溶けるまで煮ます。  色は黒っぽく仕上がりますが「えごのり」の有効成分を残すためなるべく無駄な手を加えないようにしています。黒っぽいのは「 …

のどぐろの干物作ってます

輪島の漁港に揚がったばかりののどぐろ。               刺身でも食べられる新鮮な「のどぐろ」は 赤みが鮮明で色艶が違います。   …

Page 1 / 212
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.