新学期や単身赴任で、一人暮らしを始めた方も多いのではないですか?
おうちごはんも、ついお肉中心に偏りがち。
お魚がいいとわかっていても、保存のことなど、ハードル高いですよね…。
そこで提案です!
能登の母ちゃんのかんたんおうちごはん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やなぎばちめの干物、春野菜の味噌汁、きゅうりのモズクあえ


 

 

 

 

 

 

 

輪島海美味工房の人気商品「あごだし」


 

 

 

 

 

 

大きい身のままでもいいですが、
キッチンペーパーにくるんで、上から細かく知りつぶすと
小骨が気になりません。
カルシウムがバッチリ取れますね!


 

 

 

 

 

 

 

水から具材と一緒に中火で煮出します。
(この日はキャベツとじゃがいも。)
具材が柔らかくなったら、味噌を入れてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

輪島海美味工房の干物は、
一枚ずつ真空パック。
いつでも簡単においしい能登の魚が食べられます。
冷凍庫にストックがあると安心です。
この日はレンジ専用の魚焼きのお皿でチン。
(フライパンでもおいしく焼けます)

能登の母ちゃんの手づくりの味はホッとします。
おうちごはんは、やっぱりいいですね!